便秘解消に役立つ酵素ドリンク

便秘解消に役立つ酵素ドリンク

いつも健康でいたいって思いますよね。

 

 

でもここ数日はちょっと便秘がひどいんです。

 

 

 

私の場合、少し忙しくなったり、野菜不足の日が続いてしまうことで、

 

 

便秘が引き起こされてしまうようです。

 

 

 

そうなると3日ぐらいはお通じが無くなってしまうんです。

 

 

もう辛いのなんの。それに便秘に伴って吹き出物とか肌荒れとかにもなってしまって、

 

 

 

またそれを治すのに苦労してという感じで便秘によって悪循環になってしまうんです。

 

 

 

こういう風に便秘でお通じがない場合は、最終的には便秘薬を使って治していたんですが、

 

 

あんまりこういうケミカルなものは使いたくないなって思っていた時に発見したのが酵素ドリンクです。

 

 

 

酵素ドリンクは自然のものを使用している発酵しているものなので、

 

 

腸の調子を整えるのというので関心を持ちました。

 

 

 

それとミネラルとかビタミンなんかも入っているので、

 

 

野菜不足が続いたときには一石二鳥かもとドラッグストアにおいてあった酵素ドリンクを買って、

 

 

 

飲んでみることにしました。

 

 

 

発酵しているというから変に酸っぱいイメージがあった酵素ドリンクですが、

 

 

すごく飲みやすいです。

 

 

 

冷やして飲んだんですけどジュースみたいで、これで便秘に効くのかなって思ってましたが、

 

 

 

 

次の日にはちゃんとお通じは解消してくれました。

 

 

 

 

酵素ドリンク ダイエット成功  http://blog.livedoor.jp/yellow77a/

自分で酵素ドリンクを作るときの注意

 

 

 

酵素ドリンクを自分で作りたいときには、注意しなければいけない点もありますので、その点について知っておくとよいですよ。

 

 

 

まず、市販の酵素ドリンクの中には、様々な野菜や果物などが配合されています。

 

 

自分で作るときにもたくさんの素材を使用したいと思ってしまうのですが、たくさんの素材を使った場合、

 

 

 

バランスの問題で味が微妙になってしまいます。

 

 

 

 

特に、酵素ドリンク作りにはじめて挑戦される方は、

 

 

 

うまくバランスをとって作ることは難しくなってしまいますね。

 

 

 

はじめて作るときには、少ない原料を使い、

 

 

 

慣れてきたら徐々に使用する原料を増やしていくとよいでしょう。

 

 

 

さらに、酵素ドリンクを作る際には、透明な容器に入れて作るのがお勧めです。

 

 

 

 

透明な容器であれば、外から発酵の度合いについてチェックすることができますね。

 

 

 

状態をチェックできれば、一番発酵が進んだ状態で摂取できますので、

 

 

 

より高い健康、ダイエット効果を得ることができます。

 

 

 

このように、自分自身で酵素ドリンクを作る際には、注意したい点も多くなってきます。

 

 

 

 

ただし、自分で作った場合、

 

 

 

市販されているものを飲むよりも味も調節しやすくなりますし、満足感も大きくなりますね。

 

 

 

 

納得したうえでダイエットしたいときには、積極的に酵素ドリンクを作ってみるとよいでしょう。